小児の水頭症

小児の水頭症の原因

小児水頭症の原因の多くは、脳室経路にある中脳水道と呼ばれる細い通路が閉塞・狭窄を起こして先天性の非交通性(閉塞性)水頭症になっている場合が多く、その他奇形や炎症、腫瘍などに伴うこともあります。

中脳水道閉鎖による脳室拡大

【先天性水頭症】

  • ○出生前からの中脳水道の閉塞・狭窄による非交通性水頭症
  • ○アーノルド・キアリ奇形、二分脊椎奇形 など

【炎症等による水頭症】

  • ○中脳水道の炎症性閉塞
  • ○髄膜炎、くも膜下出血

【腫瘍等による水頭症】

【くも膜嚢胞による水頭症】

このページのトップへ

[2008.09.22 更新]