小児の水頭症

ベニー絵本紹介

ベニーの絵

この子はベニーくんといいます。ベニーくんは特別なくまです。なぜなら、水頭症と診断されてシャント治療を受けたからです。シャントをしていますが退院してからも、毎日楽しく暮らしています。

ベニーくんが主人公になった絵本『げんきになったよ』(2005年)それから『ベニー フランスへいく』(2008年)が財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団から発刊されました。水頭症でシャント治療を受けたお子さまが、ご家族やお友達と安全で楽しい生活を送っていただけるように・・・という思いをこめて、財団の方々が心をこめて翻訳された絵本です。巻末には、活発な生活を楽しむことができるように知っておくと便利なことが、できるだけわかりやすくまとめてあります。

財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団のご好意により、水頭症.jp の立ち上げを記念して、非売品のベニー絵本『ベニー フランスにいく』をプレゼントさせていただきましたが、予定数を配布数に達したため、終了致しました。お申込み誠にありがとうございました。

『ベニー フランスにいく』(非売品)
文:ローズマリー バッチェラー/絵:シャーロット メイヤー/訳:九十九 そのえ/監修:松本 悟/発行者:財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団/制作:有限会社 編集室なるにあ/装丁:182x200mm 36ページ、カラー、上製本
『ベニー フランスへいく』の表紙

このページのトップへ

ベニーと一緒に遊ぼう

元気なベニーがぬり絵になりました。絵をプリントアウトしてお使いください。

ベニーと自転車
ベニーと自転車のぬり絵をダウンロード
ベニーと雪だるま
ベニーと雪だるまのぬり絵をダウンロード
ベニー
ベニーのぬり絵をダウンロード

このページのトップへ

[2008.09.22 更新]